お問い合わせ・見積り依頼

瑞浪市B様 雪により棟瓦の崩れた事例

雪により棟瓦が崩れたから見て欲しいと、お電話を頂きました。

   

現地調査

手前の大屋根に積った雪がすべり落ちて下にある棟を崩しました。

  


水が集まる谷板金も腐食して錆びています。

また、右側の谷板金は銅製のため劣化しています。

  


 工事中

谷板金はステンレスを入れました。棟瓦は葺き直しました。

取り外した雨樋を勾配調整して取り付ければ終了となります。

  


右側の谷板金もステンレスに交換して、瓦はズレないように

銅線で固定しました。

  


修理完了 

また大雪で棟が崩れないように雪止瓦を取り付けました。

*雪止瓦は下の写真で輪が付いている瓦です。

 雪が滑り落ちて瓦や樋、屋根下にある物を破損しないように取付ます。

  


 雪害による屋根修理事例一覧はこちらをクリック


株式会社 丸新美濃瓦 お問い合わせ

All rights reserved (c) 株式会社 丸新美濃瓦(まるしんみのがわら) | Produced by ホームページ制作会社 ゴデスクリエイト 太陽光発電 岐阜・愛知・三重