スタッフダイアリー

彼岸花

丸新美濃瓦 管理部 自己紹介
2020/09/30(水) 日々について

三河にある株式会社 鶴弥様の阿久比工場へ瓦を取りに行く途中に咲いていました。

はな

「彼岸花」別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)、学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。中国原産で、日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し、秋の彼岸のころに、花茎の先に強く反り返った鮮やかな赤い花だけが咲き、夏の終わりに葉が伸びて秋に枯れるという、多年草としては珍しい性質を持っている花。

花言葉:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに

彼岸花は、その印象的な赤い花色から「情熱」「思うのはあなた一人」といった花言葉が生まれたといわれています。

赤色の他に、白や黄色の花が咲くみたいですがこの辺りでは見た事ないですね。

 

記事一覧|2020年09月

ページトップへ