スタッフダイアリー

職長・安全衛生責任者能力向上教育

代表取締役社長 塚本 修久 自己紹介
2018/02/03(土) 日々について

2月3日(土)土岐市のセラトピア土岐にて、当社協力会主催の職長・安全衛生責任者能力向上教育を開催しました。講師は1月22日の職長・安全衛生責任者教育と同じ池田講師です。

 この教育は職長・安全衛生責任者教育を受講した後、5年をめどに受講することになっています。今回は協力会メンバー36名と社員11名の合計47名が受講しました。

建設業の死亡事故は半数近くが墜落で、多くが脚立からの落下です。

業務上疾病の1/3以上が粉塵による塵肺です。

墜落や粉塵については屋根工事も関係が深いので、リスクアセスメント、KY(危険予知)は重要と感じました。

 下の写真はリスクアセスメントの演習をしています。

 

リスクアセスメントで作成した表からKY(危険予知)活動記録を作成し現場での朝礼の演習を行いました。

まずは、池田講師が手本として行っていただきました。

 

その後、各グループで行いました。

 

受講された皆さん御苦労さまでした。

 

池田講師ありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全105ページ中)

ページトップへ