スタッフダイアリー

可児市 棟の積み直し

丸新美濃瓦 管理部 自己紹介
2020/04/16(木) 屋根工事について

緑の矢印部分「棟(ムネ」といいます。棟に使われている、のし瓦がズレています。

土も出てきています。

のし瓦を、めくりました。

棟の幅(緑の矢印間)が広かったので、のし瓦がズレたと思われます。

棟の幅を縮める為に、桟瓦を切って(緑の〇部分)幅を調整しました。

強力棟という金具を野地に打ち、人工木を固定します。

桟瓦から人工木のツラまで、モルタルで固定します。

のし瓦は、積まづに冠1本伏せ施工に変えました。

冠は飛ばないように人工木に、ビス(緑〇部分)で固定します。

 

記事一覧

1ページ (全115ページ中)

ページトップへ