スタッフダイアリー

土岐市新庁舎の壁材 タイル

営業部 加藤  達彦 自己紹介
2019/02/18(月) 屋根工事について

土岐市新庁舎の壁に使われている「タイル」は、丸新美濃瓦の

グループ会社である 株式会社 丸新で製造しました。

UPしてみるとこんな感じです。

このタイルは、地元の土、自社の窯で1300℃の炎で焼きしめ

られたもの。『お城』をイメージしました。お城っぽい色合いと

タイルの表情(テクスチャー)を出しました。戦国武将の体を守

る鎧のように建物を、風・水・炎から守ってくれます。

作成時のイメージを聞いてから見ると、鎧のように見えます。

(右側の格子部分のタイルは弊社の製品ではありません)

施工は他社です。乾式工法。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全108ページ中)

ページトップへ