スタッフダイアリー

第2回 妻木城御殿場跡(陣屋跡・士屋敷跡)

丸新美濃瓦 管理部 自己紹介
2020/06/29(月) 日々について

今回は、6月3日に掲載した「土岐市 妻木城址」の続きを掲載します。

放映中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀は妻や伯父が妻木氏で妻木城址と士屋敷跡が紹介されました。

城山の北側から登る坂道の両側に士屋敷跡があり石垣、庭石や石段、井戸が現在も残されています。

城に近いほど身分の高い武士屋敷で、一番奥には妻木氏の陣屋がありました。

浦山第二砂防堰堤は士屋敷の蔵跡の横にあり昭和18年に造られた間知石の矢羽積による空石積堰堤で登録有形文化財にされています。

右岸袖部は蔵跡の石垣で野面積と間知石の矢羽積が一体化していました。

 

記事一覧

1ページ (全117ページ中)

ページトップへ