スタッフダイアリー

安全大会

代表取締役社長 塚本 修久 自己紹介
2018/03/03(土) 日々について

3月3日にセラトピア土岐において、出席者約80名で当社の協力会総会・安全大会・施工説明会を行いました。


総会では会長が「時代の変化に適応できるものが生き残れる。時代の変化に適応して生き残りましょう。」と挨拶をされました。

私たちの業界も激変しています。協力会メンバーで力を合わせ時代の変化に適応しましょう。

檀上の議長は副会長です。

遠く見えにくくて、すみません。

総会では、新役員が改選されました。新役員の皆さんです。

これから2年間宜しくお願いします。

総会では全部の議題が承認されました。

総会が終了後に安全大会を開催しました。

私の社長挨拶です。

安全大会では、辻安全サービスセンター辻所長に「現場のマナー」をテーマに講演を行っていただきました。

今回の表彰は、4名です。

ご協力ありがとうございました。今後も宜しくお願いします。

安全パトロールの報告は塚本博司常務が行いました。

私の挨拶で触れましたが、厚生労働省の方針として安全帯は近いうちにフルハーネス型が義務化されそうです。今回の記念品はフルハーネス型の安全帯です。

今回配布した安全帯を装着したモデルは当社社員です。

安全宣言は新役員3名で行いました。

安全大会が終わって最後に施工説明会は「ルーフィングの貼り方」について社員の加納義信が説明しました。

 

協力会総会・安全大会・施工説明会と長時間にわたり出席していただいたメンバーと役員の皆さんご苦労様でした。

記事一覧

1ページ (全108ページ中)

ページトップへ