スタッフダイアリー

協力会の研削砥石特別教育・総会・安全大会を開催しました

代表取締役社長 塚本 修久 自己紹介
2014/03/06(木) 日々について

本日、岐阜県土岐市のセラトピア土岐にて協力会の研修会、総会、安全大会・施工説明会を開催しました。

午前中は研削砥石特別教育を行いました。講師は辻安全サービスセンターの辻所長です。

協力会主催で毎年、特別教育を行っています。辻先生には3年前から研削砥石、職長教育、丸のこ等の講師をお願いしています。

この研削砥石は3年前にも研修会を行い前回は45名、今回は30名程度が受講して以前から資格を持っている人も含めると100名近くが資格者になりました。

この講習の中で3年前に行った職長教育で作ったリスクアセスメントのリストを配布されました。現実的で分かりやすいので他の会社の講習会でも使っていると褒めて頂けました。

リスクアセスメントは職場に潜んでいる危険を見つけ出し、これを除去、低減する手法です。

 

午後からは総会を開催しました。

開会の辞を担当された副会長と総会成立の報告をされる地区役員さんです。

挨拶をされる会長です。

今年度は役員改正の時期で、新役員が選出されました。

新役員さんでと閉会の辞を担当された前地区役員さんです。

その他、25年度事業報告、会計報告、26年度事業計画、予算案も承認されました。

 

休憩後に安全大会・施工説明会を行いました。

開会の辞は新会長でした。

社長メッセージは過去50年間の住宅着工数と瓦出荷推移から消費税値上げ後の業界、会社の方向性について話しました。その後今年行ったお客様アンケートについても話ました。

続いて辻先生から「みんなでつくろう、安心・安全・信頼職場」の題で講演をしていただきました。

辻先生には3回目の安全大会から今回まで7回お世話になっていますが、講演は、現実的で分かりやすいと好評です。

 

その後休憩をとり、会社からの優秀会員の表彰を行いました。

今回は5名でした。会社に貢献していただきありがとうございます。

施工説明会では当社の社員が「隅棟と壁際の基本施工方法」の説明を行いました。

改善協議では常務から安全パトロールの結果とお客様アンケートについて報告し協議を行いました。

最後に安全宣言を2名が担当し、閉会の辞は地区役員さんが行いました。

安全大会が終了後、地区ごとに集まり地区懇談会を開催しました。

出席していただいた皆さんありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全103ページ中)

ページトップへ