スタッフダイアリー

陸棟修理積み替え工事

丸新美濃瓦 管理部 自己紹介
2019/10/23(水) 屋根工事について

屋根の一番上のある部分を陸棟(りくむね)といいます

のし瓦を積まずに冠1本伏せにしました

赤い⇔の上部分のし瓦がズレて落ちている部分、土が出てきてしまっている部分もあります

 

鬼瓦の元の冠が割れています

既存ののし瓦をめくっていきます

野地板も腐って穴が空いている部分があります

腐ってしまった部分の野地を補修して、下から強力棟→人工木の順に施工します

強力棟の横をモルタルで固定します

冠をかぶせビスを人工木まで打ち固定します

<別の建物>

棟に草が生えています草が生えていると雨が草の根を伝って中に入り雨漏りの原因になります

緑の瓦と同様冠1本伏せにしました 施工手順は同じです

 

記事一覧

1ページ (全111ページ中)

ページトップへ