スタッフダイアリー

多治見市の屋根葺き替え工事

2015/07/28(火) 屋根工事について

この写真は7/27日です。(職人さんが7/28日の安全パトロールメンバーでした)


写真の職人さんは麦わら帽子ですが、ヘルメット被ってます。(ヘルッメットの周りに

麦わら帽子のものです)

 

 屋根は、切妻で施工しやすいですが、屋根が少し急勾配になっています。専門用語で「5.5寸勾配」と言います。

あと瓦の下に敷くルーフィングがルーフエアテックスという遮熱製品なので、光を反射するため暑くて眩しいです。

この時期には眩しくて暑い、職人さん泣かせの下地材です。

 

熱中症にならないように頑張っていただいています。

記事一覧|2015年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ