完工事例

全ての工事|すべて

岐阜県可児市 ヴィクセンでカバー工法 K様

岐阜県可児市 ヴィクセンでカバー工法 K様
1.2017年09月11日
施工前 1
施工前 1

9月12日に完了した可児市Y様の紹介で、K様もヴィクセンでカバー工法をして欲しいとのご依頼です。K様宅の屋根も色が変わったり、割れたりしています。

2.2017年09月11日
施工前 2
施工前 2

左上←|より左側は色が変わっています。〇印の中は割れています。

3.2017年09月11日
施工前 3
施工前 3

←|より手前側は色が変わっています。〇印の中は割れています。

4.2017年09月11日
施工前 4
施工前 4

屋根面がボロボロで剥離や割れています。

5.2017年09月11日
施工前 5
施工前 5

2階の北面です。ひどい色ムラです。

6.2017年09月11日
施工前 6
施工前 6

1階の屋根です。雨水が落ちる場所は、ひどく剥離し割れています。

7.2017年09月11日
施工前 7
施工前 7

1階の屋根です。雨水が落ちる場所は、ひどく剥離し割れています。

8.2017年09月11日
施工前 8
施工前 8

全足場を設置し、イメージシートを取り付けました。

9.2017年09月11日
カバー工法 1
カバー工法 1

既存の屋根材カラーベストはめくらず、その上に下葺材防水シート(水が中に入らないためのシート)を張り、谷部に谷樋板金(ステンレス製)を取り付けます。

10.2017年09月11日
カバー工法 2
カバー工法 2

谷部の両側に谷樋板金(ステンレス製)を取り付けました。

11.2017年09月12日
カバー工法 3
カバー工法 3

既存のカラーベスト屋根はめくらず、その上に下葺材防水シート(水が中に入らないためのシート)を張り、その上に板金屋根材『ヴィクセン』をかぶせていきます。既存のカラーベストをめくらないため、工事中の雨漏りの心配がなく、廃材も出ないのでコストダウンになります。

12.2017年09月12日
カバー工法 4
カバー工法 4

平部が葺き上がりました。既存のカラーベスト屋根はめくらず、その上に板金の屋根材『ヴィクセン』を被せるので工期の短縮、屋根が二重になり雨音や夏の暑さも防ぎます。グラデーションカラーが優雅な雰囲気です。

13.2017年09月12日
カバー工法 5
カバー工法 5

カバー工法2の谷部の谷樋板金部分もヴィクセンで葺き上げました。

14.2017年09月12日
カバー工法 6
カバー工法 6

1階の屋根です。雨水が落ちる場所は、ひどく剥離し割れて色落ちも気になりましたが、板金の屋根材『ヴィクセン』を被せることにより、グラデーションカラーで優雅な雰囲気になりました。

15.2017年09月14日
カバー工法 7
カバー工法 7

1階の屋根です。雨水が落ちる場所は、ひどく剥離し割れて色落ちも気になりましたが、板金の屋根材『ヴィクセン』を被せることにより、グラデーションカラーで優雅な雰囲気になりました。

16.2017年09月16日
完成
完成

屋根の途中から色が変わり、剥離・割れなどがあったカラーベスの上に板金の屋根材『ヴィクセン』を被せて完成です。

17.2017年09月16日
ヴィクセンの表面です
ヴィクセンの表面です

板金の屋根材『ヴィクセン』は、ベルギー工場で一貫生産された天然石付ガルバリウム鋼板屋根材です。ガルバリウム鋼板にストーンチップ仕上げなので耐久性、雨音の軽減に優れています。

18.2017年09月16日
完成
完成
19.2017年09月16日
完成
完成
全ての工事 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ