こんな売込みをされたことはありませんか?


突然チャイムを鳴らしてやってくる訪問営業。それ自体は違法ではありませんが、うっかり依頼した結果ずさんな修理をされたり、高額の報酬を要求したりといった被害が後を絶ちません。

彼らは以下のようなことを言って、みなさんを信用させたり、恐怖を煽ろうとしたりしますので気をつけてください。

 


被害に遭わないためには


騙されないよう気を付けてはいても、あの手この手で迫ってくる悪徳業者。そこでケースごとの対処法を挙げてみました。参考になさってください。

Case1.  屋根に上がらせてくださいと言われたら

「無料です」につられないこと

無料で見てあげますと言われても、絶対に相手にしないでください。丸新美濃瓦ではお客様からアポを頂くと、屋根のプロが診断にうかがいます。これも原則として無料です。「プロの業者に見てもらっていますので、うちは必要ありません」と言って追い返してしまいましょう。

 

Case2.  つい屋根に上がらせてしまい、「このままだと大変。ちょっと直しておきましょうか。」と言われた。

その場でまず見積もりをとる

相手の言葉に慌てて「じゃあお願い」と言ってしまってはダメ。見積もりを下さいと必ず言いましょう。「安くしてあげるよ」と言われても、書面で見積もりを貰うことが大切です。見積もり云々の話になり前に、「知り合いに屋根屋さんがいるので早速見てもらうわ。ありがとう」と言って、有無を言わさず追い返してしまうのも手です。

割れた瓦の写真を見せられて「お宅の屋根がこんな状態に」と言われると、誰でも慌ててしまいますが、それが本当に自分の家の屋根かどうかわかったものではありません。落ち着いて冷静に行動してください。

 

Case3.  大変!契約してしまった

クーリングオフ制度を利用しましょう

特にご高齢の方の場合など、断りきれずに契約まで行ってしまうケースも多いようです。でも万一契約してしまっても、8日以内ならクーリングオフ制度を利用して申し込みを撤回することができます。電話や口頭ではなく、必ず書面で通知しなくてはなりませんので注意が必要です。

 

Case4.  それじゃあどんな業者に頼めば良いの?

地域密着型の業者にご相談を!

悪質な訪問営業に騙される方が後を絶たないのは、どこに相談すればよいのかわからない方が多いことが原因の一つだと思います。一つの目安として、地域で長く商売をしており、社員も地域で生活している会社を探されることをおすすめします。そういう会社であれば、自分から評判を落とすような真似はできないからです。

 


丸新美濃瓦 屋根リフォームの約束事

 

約束1.
丁寧な屋根診断を行います

直接伺って屋根の状態を調査し、後日写真を添えた詳細な報告書を提出します。必要な補修についてのご提案をしますが、押し売りは一切ありません。ここまでの作業は無料です。
無料屋根診断を申し込む

 

 約束3.
気持ちのいい現場を心がけています

葺き替えの場合は瓦をめくるだけでも数日を要することもあります。万一の雨などで屋根材が濡れないよう、まためくる際のホコリがお施主様や近隣の皆様に迷惑をかけないよう、細心の注意を払っています。また職人には挨拶はもちろん、作業中の私語を謹むことや、安全管理、現場の整理整頓などを徹底させています。
「安全管理」を見る

 

 約束5.
お値段以上と思っていただける仕事をします

丸新美濃瓦は、一度補修すれば次の補修までは安心して生活していただけるしっかりとした施工によって、「長い目で見ると得だったな」と思っていただける自信はあります。

最初に安いと思っても、たびたび不具合が出て補修するのでは何もなりません。丸新美濃瓦は、コストパフォーマンスの高い仕事をお約束します。
見積もり依頼をする

 

約束2.
お客様の立場に立ったご提案を致します

丸新美濃瓦では、地域の皆様と長いおつきあいがしたいと願っています。そのため必要でない補修をすすめるようなことはあり得ません。逆に緊急性がある場合には、「多少無理してでも今補修しましょう」と言うかもしれません。すべてはお客様の立場で判断したいと考えています。
屋根葺き替えについて質問する

 

 約束4.
相談しやすい雰囲気づくりを心がけています

家にとってとても大事な屋根。でも屋根屋さんと接する機会はほとんどないという方が圧倒的だと思います。

私たちは『屋根祭り』などのイベントを通して、瓦屋根に対する理解を深めていただくと同時に、気軽に何でも相談できるコーナーを設けています。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
イベントについて調べる

約束6.
大量に出るホコリをクリーンカーが吸い込みます

従来は屋根葺き替え工事では大量のホコリが発生するため、周囲に迷惑をかけていました。当社では20年以上前から周辺環境に配慮し、屋根のホコリを吸引して清掃する 『クリンカー』を導入しました。ホースから直接タンクに送り込むため、周囲の環境を汚しません。クリンカーは全国で50台以下しかなく、丸新美濃瓦が保有する3台は全国でトップです。

廃棄物についてはマニフェスト伝票を介してきちんと処分することなど、良識のある企業としての行動を心がけています。
「環境への取組み」を見る

ページトップへ